プラグインを使ってみる:Androidでの導入方法:新バージョン

注意

全機種共通の説明を読んでいない方は先に、こちらをお読みください。

使い方

TurboFTPのインストール

TurboFTPをお使いの端末にインストールします。(GooglePlayStoreへ移ります。)

アプリの起動

先ほどインストールしたTurboFTPを起動します。

新規接続先を作成する

左から右にスワイプし、「新しいアカウントを作成します」を押して、SFTPを押します。

入力内容に誤りがあると、正しく接続できなかったり、エラーの原因になります。しっかりと確認しましょう。

接続名わかりやすい好きな名前
ユーザー名自分のサーバーのユーザー名
パスワード自分のサーバーのパスワード
ホストx.mirm.jp
ポートコントロールパネルで表示されたFTPポート

右上保存ボタンを押してください。

接続を開始する

メニューに戻るので、先ほど作成した接続先をクリックします。

エクスプローラを確認する

接続が成功すると、下の画像のようにパソコンのような画面が表示されます。これで接続は完了です。
あとはプラグイン導入時に「plugins」フォルダにプラグインファイルを入れていくだけです。

プラグインのダウンロード

ここでは、JackMD氏のScoreHud の導入の仕方を例とします。

プラグインをダウンロードする

ここから、ページ上部にある水色の「Direct Download」ボタンを押します。

pluginsフォルダにコピーする

ダウンロードが終了したら、TurboFTPを開いて、FTP接続を行います。

pluginsフォルダを触って移り、画面右下のプラスボタンを押します。

↑に下線のついたボタンを押します。

ダウンロードタブを開いて、先ほどのプラグインを選択します。

作業が完了すると、フォルダにプラグインが現れます。

これにてプラグインが導入できました。

その他の操作方法

長押しでファイルを選択し、削除や編集、ダウンロードを行います。

このサイトをフォローする!

サーバーを今すぐ作成!!