Minecraft v1.13アップデートに関わるPMMPの危機について

あらすじ

Minecraft v1.13アップデートにより、PMMPの更新は数週間から数カ月かかる可能性があります。暫定措置として、Minecraftの更新を行わないでv1.12のままにしておくことを強くおすすめします。

Minecraft v1.13アップデートで何が起きるのか?

Minecraft v1.13では、以前まで暗号化されていなかった「デバッグシンボル」が削除されるようになります。非公式サーバーソフトウェアであるPMMPの開発は、このデバッグシンボルを解析することによって行われてきました。

デバッグシンボルの削除により、ハックツール(荒らしに使用されるツール)の開発も難しくなりますが、同時にPMMPの開発も非常に難しくなります。現状でも新しいバージョンへの更新には数日掛かっている状態であり、開発者が割ける時間は限界に達しています。v1.13アップデートにより、場合によってはPMMPの開発が打ち切られてしまう可能性もあるとのことです。

どのように対応すれば良いか?

現時点で、Minecraftのバージョンが最新ではなくともサーバーとクライアント(プレイヤー側)のバージョンが一致していればマルチプレイを行うことが可能です。そこで、暫定的な対応として「Minecraftのバージョンを1.12のままにしておく」事が考えられます。そのために、Minecraftの自動アップデート機能をOFFにしておく必要があります。自動アップデート機能につきましてはこちらをご覧下さい。

参考

Minecraft PMMPForum
https://forums.pmmp.io/threads/1-13-debug-symbols-and-the-titanic.8571/

上のフォーラムの該当投稿の日本語訳
https://mirm.jp/?p=874

このサイトをフォローする!

サーバーを今すぐ作成!!