ディスク容量の枯渇に伴うデータ保管機関の短縮

影響

サーバーの有効期限が切れたあとのデータ保管期間が3000分になります。

延長処理を欠かさずしていただければ、今まで通り使うことが可能です。

原因

夏休みに入り、サーバ利用者が増加。その関係でデータ量が増加し、ディスク容量が逼迫。

ご迷惑おかけします。

このサイトをフォローする!

サーバーを今すぐ作成!!