tags: サービス運営

MiRm for Minecraft 利用規約

制定:2021年4月11日

この規約(以下「本規約」といいます。)は、MiRm 運営チーム(以下「当運営」といいます。)が提供するMiRm for Minecraftサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するユーザーと当運営との間で定めるものです。

 なお、Minecraft appに関する規約はここには含まれませんので、別途それが定めるものを参照し、遵守するようにしてください。

1. 定義

  • サーバー 当運営が貸与している、ユーザーのMinecraft用サーバーのことを言います。
  • ユーザー 当サービスを利用した主体のことを言います。

2. 規約への同意

  1. ユーザーは、本規約の定める事項に従ってサービスを利用しなければなりません。ユーザーは、本規約に同意しない限り本サービスを利用することはできません。
  2. ユーザーが未成年者の場合は、保護者等の法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。
  3. 本規約以外に個別利用事項がある場合、ユーザーは本規約に加えて個別利用事項にも従って本サービスを利用しなければなりません。

3. 規約の変更

  当運営は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
なお、変更後の本規約は、サイトに反映された時点で効力が生じるものとします。

4. アカウント

  1. ユーザーは、本サービスの利用に際してアカウントを作成、登録する必要があります。その際、当該アカウントが不正に利用されないよう、ユーザーはサーバーIDとパスワードをご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。
  2. 当運営は、ユーザーのアカウントによって本サービス上で行われた一切の操作を、ユーザー自身の行為としてみなすことができます。
  3. ユーザーのアカウントの管理責任の下で生じた一切の不利益について、当運営は一切の責任を負わないものとします。
  4. 本サービスに登録したユーザーは、いつでも退会することができます。
  5. 運営がユーザーに直接アカウントに関するパスワードを聞くことは一切ありません。

5. サーバーの利用

  1. ユーザーおよびユーザーの所有するサーバーのプレイヤーは以下の行為を行ってはなりません。
    • ゲーム内
      • 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、児童ポルノ・児童虐待に相当する表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
      • 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
      • 当運営または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為
      • 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
      • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
      • 他人の個人情報、登録情報等を、不正に収集、開示または提供する行為
      • 過度にサーバーに負荷をかける行為(以下に例を示します。)
        • Mob等のエンティティを過剰に出現させる行為
        • 一度に大量のブロックを設置、破壊する行為
        • ほかのユーザーに十分影響がでるほどCPUやメモリ、ストレージを過剰に利用する行為
      • その他当運営が不適当と判断した行為や、上記の内容を助長する行為
    • ゲーム外
      • 過度にサーバーに負荷をかける行為(以下に例を示します。)
        • ウェブサイト上での過度なリロード、ウェブサイトへの過度なアクセス
        • 本サービスに対するリバースエンジニアリング、逆アセンブルその他ソースコードを解析する行為
        • サーバー運営権の他者への譲渡、販売
        • その他当運営が不適当と判断した行為や、上記の内容を助長する行為
  2. ユーザーの所有するサーバーが本サービスによってホストされていることを明示する必要はありません。
  3. ユーザーはサーバーの管理者(いわゆる「鯖主」)を名乗ることはできますが、くれぐれもユーザーの所有するサーバーが本サービスによってホストされていることを忘れないでください。
  4. 当運営は、いつでもユーザーのサーバーの利用を停止できるものとします。

6. サーバーの商用利用

  1. ユーザーの現金やプリペイドカード、物品(換金可能なものを含む)等の寄付行為は、MojangのEULAや日本国の法令を遵守し、受取人の自己責任においてこれを認める。MiRmはあらゆる場合においても寄付行為及びそれに付随する問題について一切関与しない。

7. 当運営以外の第三者による関連サービス

  1. ユーザーは、本サービスに関するサービスを自由に制作、提供することができます。ただし、商用利用に関しては第6項の規則に従って行わなければなりません。
  2. 関連サービスを提供する際、当運営の許可をとる必要はありませんが、完成後に報告していただけると当運営は喜びます。
  3. 関連サービスを開発する際、リバースエンジニアリングや逆アセンブル、その他ソースコードを解析する行為を行ってはなりません。API等が必要な場合は当運営にご相談ください。

8. 広告表示

  1. 本サービスはウェブサイト上や関連アプリケーション上に広告を表示することができます。
  2. 本サービスの利用に際して、広告ブロッカー等の広告の表示を遮断するツールを用いてはなりません。本サービスはすべて広告収入によって運営されています。そのため、広告の表示がされないと本サービスの運営が困難になってしまいます。

9. 利用制限および登録抹消

当運営は、以下の場合には事前の通知なく、データを削除し、ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 技術的または社会的な問題で一部またはすべてのサーバー運営が困難になった場合
  4. コントロールパネル記載の残り期間にサービス延長がなされない場合
  5. 当運営からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して速やかに応答がない場合
  6. その他、当運営が本サービスの利用が適当でないと判断した場合

10. 本サービスの提供の停止等

当運営は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスの提供にかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他、当運営が本サービスの提供が困難と判断した場合
  5. 当運営は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について理由を問わず一切の責任を負うことはありません。

また、サービス運用の永久的停止や一時的休止は原則として、緊急性のない場合を除いて「少なくとも1月前までを目途として周知」し、ホームページとTwitterアカウント上で行います。具体的に内容が決定するまでは、当運営は本サービス運用の停止について、いかなる方法であれ詳細に告知することはありません。

11. 保証の否認および免責事項

当運営は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性〈あんぜんせい〉,信頼性〈しんらいせい〉,正確性〈せいかくせい〉,完全性〈かんぜんせい〉,有効性〈ゆうこうせい〉,特定の目的への適合性〈てきごうせい〉,セキュリティなどに関する欠陥〈けっかん〉,エラーやバグ,権利侵害〈けんりしんがい〉などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
当運営は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当運営とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が何らかの法律で保護されることになる場合,この免責規定は適用されません。
前項ただし書に定める場合であっても,当運営は,当運営の過失による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当運営またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
また,当運営の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
当運営は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

以上

サーバーを今すぐ作成!!